サブラクセーションによって起こる神経圧迫の位置または度合いを調べるため、ナーボスコープによる検査をします。