クレアランス・サルマー・ガンステッド, D.C.は、アメリカ・ウィスコンシン州・マウントホレブの片田舎に世界最大の規模(約1,765u)のカイロプラクティック・クリニックを建て、1923年に診療を始めてから1978年に他界するまでの55年間、数々の奇跡を起こしたといわれる伝説のドクター。ドクターG(ジー)の愛称で、多くの患者さんとドクターたちから親しまれた。ガンステッドが長年の経験と実績から、脊柱の生理的機能と神経システムの密接な関係、そしてVSC:脊柱サブラクセーション複合体が、からだに及ぼす影響が如何に大きいか、そして、近代医学では原因不明とされるさまざまな疾患とVSCとの関連性をより科学的に解明した。

Dr.ガンステッドによる脊柱と神経システムの異常の発見と解明、そしてそれを改善するための理論とメソッドは、「ガンステッド・システム/理論」として体系づけられ、その信頼性と効果の高さは、現在世界中で活躍している後継者:ガンステッド・ドクターたちによって証明されている。「未来の医療:カイロプラクティック」において、ドクターGが残した業績は大きく、今も世界の主要都市で、ガンステッド・セミナーが開催され、有志あるドクターたちは、こぞってそこに参加し、知識と技術の向上と研鑽に励んでいる。