体験談 : 忙しい毎日を楽しむ秘訣

  写真を修正するスポッティングという仕事から、腰痛がひどくなり、熱を持って痛み始めました。仕事もできないような状態だったので、友達にRowe Chiropractic Officesを紹介してもらって、カイロプラクティック・ケアを受けることになりました。
 背骨のレントゲンを撮ってもらうと、症状を感じていなかった首の方が、腰よりも悪い、ということでした。必要なカーブがなくなり、まっすぐになっていました。事故か何かに会った事がありますか?と聞かれて、その時には特に思いあたる事がなかったのですが、後で考えてみると、中学生の頃、機械体操をやっていた時に、何度も頭から落ちていました。20年も前の怪我が今頃出てくるのかとびっくりでした。
 私は週3回、カイロプラクティック・ケアを受け始めました。腰痛はすぐに良くなり、なぜか、おならがたくさん出るようになりました。そして、2ヶ月ほど経った頃には、以前はしょっちゅうだった、仕事の後にガクッと疲れ果ててしまう事がなくなった事に気がつきました。そのため、仕事の後、以前は疲れて家に帰るだけだったのが、チェルシーのギャラリーを見に行ったり、友達に会ったりと、自分の好きな事をできるエネルギーが保てるようになりました。さらに、20代後半から、生理の時に、偏頭痛が起きるようになっていたのですが、これもなくなりました。お酒を飲むと、少量で頬がポッと赤くなるようになり、体の中から変わってきている事を感じました。お酒を飲まないと、なかなか寝付けなかった私が、ベッドに入るとすぐ眠れるようになりました。しつこかった”大人のニキビ”もすっかり治ってしまいました。
 3ヶ月後のレントゲンでは、首のカーブがきれいに現れていました。その後は、メンテナスとして、週1回のアジャストメントを定期的に受けています。私にとってカイロプラクティック・ケアは、良い仕事をするため、より人生を楽しむための秘訣です。
(写真家 T.K. ニューヨーク)