体験談 : 元気な自分を取り戻しました!

 私は10年前から、楽器の練習や、ハードな仕事、お酒やタバコ、不摂生な生活をしていたせいで、様々な症状に悩まされていました。
 体じゅうの激痛や、腱鞘炎、首の痛みや、気分の落ち込み、また、物をつかんでも落としてしまったり、朝起き上がるまでに時間がかかったりと、このままでは普通の生活ができなくなってしまうのではないかと、恐怖心でいっぱいでした。
 なんとかしなくてはと思い、大きな病院で精密検査を受けたり、様々な代替医療を試しましたが、少しは改善するものの、ある一定の所で平行線を辿る、という状態を繰り返しました。そのまま7,8年が経ち、ある病院で線維筋痛症と診断されましたが、これといった治療法もありませんでした。
 しばらくして、仙台ゲゼンハイトカイロプラクティックオフィスのホームページを見つけ、このドクターに会ってみたい!と思い、すぐに予約をとりました。江川先生の分かりやすい説明のおかげで、今までの体の異常が神経の問題だとわかり、長年の謎が解けたような感覚でした。
 早速、カイロプラクティック・ケアを受け始めました。アジャストメントを受ける度に、体は確実に反応し、今まで眠っていた神経が目を覚ますように、体が徐々に動き始めました。半年位経つと、線維筋痛症の痛みはなくなり、10年ぶりに握力も戻ってきました。1年位経った現在は、ほとんどの症状がなくなっています。
 でも、私が経験しているカイロプラクティック・ケアのすごさは、メンタル面(精神面)で大きな変化が起きる事だと思います。
 以前は、昔の悪い記憶ばかり思い出して暗い気持ちになっていたのが、「今」を大事に考えられるようになり、過去にとらわれなくなりました。その結果、日々を楽しむ事ができるようなりました。さらに、「できない。」と思い込んでいた事や諦めていた事も、今では「何でもやってみよう!」という気持ちに自然となれます。起き上がって人と会話する事すら辛かった以前の私が嘘のようです。久しぶりに会う友人にも「別人みたいだね!」と、待ち合わせで困る時もある程です。
 「何かしたい。」と思った時に、躊躇する事なく、ごく自然に体も心も前に動き出せる事を、本当に幸せだな、と感じています。これからもカイロプラクティック・ケアを続けていくつもりでいるので、もっと改善していけば、私はどこまで元気になれるんだろう!と楽しみでなりません。
(S.A.さん 36才 多賀城市)