手根管症候群でお困りの方へ 
(週刊NY生活 「NY生活クリニック」 2006年9月に掲載より) 

指先や手・手首のしびれや、皮膚感覚の麻痺、上腕部・肩・首等に走る電気のような激しい痛みのために、夜中に目を覚ましたり、寝れなかったことはありませんか?

「1990年代の職業病」として知られる手根管症候群は、同じ動作や姿勢を繰り返す職業についている人たち : 主婦、飲食業者、オフィス・ワーカー、ミュージシャン、コンピューターを頻繁に使う方々等によく起こります。また、転んで手をついた時に起きる、手首の骨折、リュウマチ、骨軟化症、変形性関節症等の骨の疾患や、成長ホルモンの異常から起きる症状が原因の場合もあります。また、妊婦さんや避妊薬を使用される女性、甲状腺の異常をもっておられる方にもよくみられます。

現在の医療では、サポーターやギプスなどで固定したり、利尿薬や抗炎症薬の処方などの、痛みを和らげるための処置がなされます。改善が見られない場合、コルチコステロイド注射等が使用されますが、痛みは一時的には緩和されても、様々な副作用があるという問題があります。

年間約100,000件以上の手根管手術も、最後の手段として行われていますが、回復には6ヶ月から長くて10年かかると言われています。

肩・腕・ヒジ・手・指は、首の骨の関節の間から枝分かれしている神経によってコントロールされています。カイロプラクティックでは、VSC(サブラクセーション)が、腕につながっている神経にダメージを与えることが、手根管症候群の原因になっている可能性があると見ています。

手首や痛い所が原因と思われがちですが、1,000人の患者を調査したところ、ほとんどの人に、首のサブラクセーションが発見されました。サブラクセーションは、首・背中・腰だけにとどまらず、四肢への異常の原因にもなります。

薬や手術ではこれらの問題は解決しないのでは?と感じておられる方、「せなかを通る神経配線」の精密検査を受けてみて下さい。


  参考資料

  1. Nonsurgical relief for carpal tunnel sufferer. Let’s live, August 1993
  2. Pfeffer, G.B. & Gelberman, R.H. The carpal tunnel syndrome. In N.M. Hdler (Ed.), Clinical concepts in regional musculoskeletal illness. Orlando, FL: Grune & Stratton, Inc., 1987, pp.201-215.
  3. Brody, J.E. Epidemic at the computer: Hand and arm injuries. New York Times, March 3, 1992, pp.C1;C10.
  4. Riez, K.A. & Onne, L. Analysis of sixty-five operated cases of carpal tunnel syndrome. Acta Chir Scand, 1967, 133, pp.443-447.
  5. Mendelsohn, R. Treating carpal tunnel syndrome. The People’s Doctor, 8(9), p.7.
  6. Upton, A.R.M. & McComas, A.J. The double crush in nerve entrapment syndromes. Lencet, 1973, 2, p.329.
  7. Czaplk, S. Imaired axoplasmatic transport and the double crush syndrome: Food for chiropractic thought. Clinical Chiropractic, Jan. 1993, pp.8-9.
  8. Nemoto, K. et al. The double lesion neuropathy: An experiment study and clinical cases. Abstract 123, Second Int’l. Congress. Boston, MA, Oct. 1983.
  9. Hurst, L.C., Wiessburg, D. & Carrol, R.E. The relationship of the double crush syndrome (an analysis of 1,000 cases of carpal tunnel syndrome). J Hand Surg, 1985, 10B, p. 202.
  10. Fisher, H. Prevention Magazine.
  11. Ferezy, J. & Norlin, W. Carpal tunnel syndrome: A case report. Chiropractic Techinque, Jan/Feb 1989, pp. 19-22.
  12. Czapalak, S. Impaired axoplasmic transport and the double crush syndrome; Food for chiropractic thought. Clinical Chiropractic, Jan. 1993, pp. 8-9.
  13. Bonebrake, A.R. et al. A treatment for carpal tunnel syndrome: Evaluation of objective and subjective measures. JMPT, 1990, 13, pp. 507-520.
  14. Rohen, J.W., Yokochi, C. & L?tjen-Drecoll,E. Nerves of the Upper Limb. Color Atlas Anatomy, Forth Edition. Media, Pennsylvania, 1998, pp. 377.