スポーツでの技術向上・実力と可能性を発揮したい方へ

自分自身の力を100%出し切り、最高のパフォーマンスをと願うアスリートたちにとって、フィジカル・コンディショニング(健康管理)は必要不可欠です。アスリートたちはコンマ1秒を縮めるため、日ごろからハードなトレーニングを積み、自分を追い込むことが習慣になっていることで、「痛みや苦痛と友達」になってしまい、からだの「注意信号」を無視しがちです。「調子が出ない」とか「身体に違和感を感じる」はまさに注意信号です。からだの通信回路の配線に問題が出ているかもしれません。

カイロプラクティックは、無限の可能性をもつ「脳」からの信号を、「体」に迅速かつ正確に伝えるために、配線回路の不具合を見つけだし、正常に機能させていく、未来の医学です。

 MOTOI NARA

調査によれば、カイロプラクティック・ケアを受けているアスリートたちの方が、そうでない選手たちに比べ、スピード、バランス、パワー、状況判断力、反応力が、ケア開始後6週間で10.7%向上し、12週間で16.7%向上したという結果が出ています。

世界のトップ・アスリートたちは最高のパフォーマンスと怪我の予防のため、カイロプラクティック・ケアを試合前後に必ず受けています。アトランタオリンピックの十種目金メダリストのダン・オブライアン、ボクシングの元世界チャンピオン、ケン・ノートンやエヴァンダー・ホリフィールド、プロゴルフのタイガー・ウッズ、プロサイクリングのランス・アームストロングなどがカイロプラクティックの効果を賞賛しています。

MOTOI NARA

からだの軸であり、背中を通る神経の専門医:カイロプラクティック・ドクターと一緒にあなたの無限の可能性を開いてみませんか?

からだのバイオメカニズムを重視した、効果的エクササイズ、栄養指導、メンタル・コンディショニングも指導しています。

 

ープロサイクリスト・奈良基(モッティ)選手のブログよりー

 

「いわきのクリテで落車した影響でひどかった首と背中の違和感、ここで解決しました!!

かなり細かく調べてもらえるので生活に影響があるくらいに体に不調がある人からトップアスリートまでカバーしてくれると思います

今日もゲゼンハイト(カイロプラクティック)でスイッチ入れてもらいました!!」

MOTOI NARA

 

 



ープロサイクリスト・増田成幸選手のブログよりー


BELLE EQUIPEとモッティの紹介で通い始めた『仙台ゲゼンハイトカイロプラクティックオフィス』。

通りの悪い背骨の神経スイッチを入れ治してもらって、調子
そのおかげか最近、物凄い勢いで快眠できるようになりました。爆睡。
トレーニングの疲労は関係なしに爆睡。気分イイっす


Nariyuki Masuda
自転車ロードレーサー
所属チーム:宇都宮ブリッツェン

生年月日:1983年10月23日
出身地:宮城県仙台市
身長/体重:176cm/63kg
主な戦歴:
2007年 実業団BR-1ランキング 1位
2007年 J-TourランキングU-26 1位

History
高校時代:
ツールドフランスに触発されロードレーサーを購入。
当時はテニス部に在籍していたが、自転車の魅力にはまり、たった一人の「自転車部」を勝手に発足。他校の先生にアドバイスをもらいながら、大会に出てみたりもした。
一方、このころTVで見た「鳥人間コンテスト」に憧れて人力飛行機の名門・日大に進学を希望する。

大学時代:
日大航空研究会で人力飛行機パイロットとして活動し、機体制作とトレーニング(自転車こぎ)、飛行テストに明け暮れる。
しかし、最大の目標だった2004鳥人間コンテストは台風のため中止。翌年の日本新記録達成を心に誓う。
2005年 飛行距離49.172kmの日本記録を樹立。

人力飛行と並行して本格的にロードレースを始める。
鳥人間引退後はさらにロードレースにのめり込んでいく。

2004-2005年 ベルエキップ所属
2006-2007年 チームミヤタ所属
2008-2009年 EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン所属
2010年 TEAM NIPPO所属
2011年 宇都宮ブリッツェン所属 http://blitzen.way-nifty.com/masuda/

  

カイロプラクティック・ケアを受けているアスリートたちの言葉 

「正直言って、カイロプラクティックほど、素晴らしいプロフェッションはないよ。僕にはなくてはならない存在だ。多くの人々を助け、たくさんのケガを未然に防げる。(中略)ほんとうにすごいよ。パワフルだよ!」
(アーノルド・シュワルツネガー)

「カイロプラクティック・ドクターの、患者として、僕の受けた恩恵は計りしれない。カイロプラクティック・アジャストメントは僕のトレーニングとスイングの向上には欠かせない。」
(タイガー・ウッズ)

「カイロプラクティック・ドクターはチーム・スタッフの中で最も重要な人物だ。」
(ランス・アームストロング)

「カイロプラクティック・ドクターに診てもらうことで、私のパフォーマンスは向上する。リングに上がる前には、必ずアジャストメントを受けているよ。」
(イベンダー・ホリフィールド)

 
  参考資料
  1. Haldeman, S. Spinal Manipulative Therapy in Sports Medicine. Clinics in Sports Medicine, 1986, 5, p. 227.
  2. Luro. B.M. Chiropractic effects on athletic ability. Chiropractic: The Journal of Chiropractic Research and Clinical Investigations. 1991.6(4), pp.84-87
  3. News release. International Chiropractic Association Review, March/April, 1990.
  4. Interview with Nick Athens, D.C. Chiropractic Achievers, Nov/Dec 1989, p.38.
  5. International Affairs. Chiropractic Sports Medicine, 1989, 3(1), p.14.
  6. News and World Report, July 31, 1989, p. 56.
  7. Interviews with Nick Athens, D.C. Today’s Chiropractic, March/April 1989, pp.60-63.
  8. Athletic excellence through chiropractic (pamphlet). Pomona, NY: Chiroforce, 1991,p.3.